「100 Gold Fingers」の歴史

a0107397_13565264.jpg
人気ジャズ・ピアニストが10人も集まることから「ニューヨークからピアニストが消えた!!」というコピーで話題を集めた「100 Gold Fingers」。このイベントがスタートしたのは1990年だが、その前身が「Piano Playhouse」である。
1970年代のある年、オールアート・プロモーションの石塚孝夫は、Jimmy Ryanが主宰、John Lewisが音楽監督をつとめるMonterey Jazz Festivalで、LewisとHank Joneのデュオを観た。そこで「これが日本でも実現できないか」と考える。石塚はJohn Lewisに相談、相棒のHank、そしてさらにMarian McPlarlandを加えた3人を日本に呼ぶことになる。こうして「Piano Playhouse」をスタートさせた。1976年のことである。
このイベントを何回か続けるうちに、石塚は「どうせやるなら、一流のピアニスト10人を日本に集めようじゃないか」と野心を抱く。そうして実現させたのがこの「100 Gold Fingers」であった。
「当時、ピアニスト10人のスケジュールを押さえるには、最低で5年かかったよ」と石塚は振り返る。80年代半ばから構想を温め、地道な根回しや準備に東奔西走し、こうして1990年に、オールアート・プロモーションの30周年記念興行としてスタート。こうして「ジャズ・ピアニスト10人の演奏が一度のコンサートで楽しめる」という幕の内弁当企画のお祭りが定着した。
なお1990年の第1回以降に始まり、2009年までに通算11回が行われている。当初は毎年(5月下旬~6月上旬)に行われたが、MJQの招聘(1992年)やLatin Jazz(1994年)、トリプル・トリオ(1996年)といったイベントが入り、ここ数年はジャズ・エリートとの隔年で行われてきた。
「10人のピアニストのうち、毎回女性を一人必ず入れる」というルールを作ったのも石塚である。今や「A列車で行こう」となった恒例のエンディングも、「Piano Playhouse」開催当初は、エリントンのバラード・メドレーだった。石塚曰く、「これがあまり面白くない」ので、Ray Bryantの音頭取りで、全員参加の「A列車で行こう」になった。
なお2001年(第7回)以降の記録はこちらに残っているが、それ以前の記録はない。Part 1(第1回)からPart5(第5回)までの参加メンバーは以下の通り。
Part1(1990年)
Hank Jones(1918-2010),Junior Mance(1928-),Tommy Flanagan(1930-2001),Ray Bryant(1931-),Cedar Walton(1934-),Harold Mabern(1936-)Roger Kellaway(1939-)Kenny Barron(1943-),Monty Alexander(1944-),Lynn Arriale(Bernstein)(1957-),Bob Cranshaw(1932-),Alan Dawson(1926-1996)
Part2(1991年)
Hank Jones,John Lewis(1920-2001),Duke Jordan(1922-2006),Junor Mance,Toshiko Akiyoshi(1929-),Barry Harris(1929-),Ray Bryant,Harold Mabern Jr.,Roger Kellaway,Kenny Barron,Bob Cranshaw,Alan Dawson
1992年、M.J.Q.招聘のためなし
Part3(1993年)
Hank Jones,Marian McPartland(1918-),John Lewis,Duke Jordan,Junior Mance,Tommy Flanagan,Dave McKenna(1930-2008),,Ray Bryant,Roger Kellaway,Kenny Barron,Bob Cranshaw,Alan Dawson
1994年、ラテン・ジャズ・カーニバルのためなし
Part4(1995年)
Hank Jones,John Lewis,Barry Harris,Ray Bryant,Gene Harris(1933-2000),Cedar Walton,Joanne Brackeen(1938-),Roger Kellaway,Kenny Barron,Bob Cranshaw,Alan Dawson
1996年 トリプル・トリオ(Tommy Flanagan,Monty Alexander,Jacky Terrason)のためなし
Part 5(1997年)
Junior Mance,Tommy Flanagan,Ray Bryant,Gene Harris,Roger Kellaway,Kenny Barron,Mulgrew Miller(1955-),Renee Rosnes(1962-),Benny Green(1963-),Cyrus Chestnut(1963-),Bob Cranshaw,Grady Tate(1932-)
[PR]
by makotogotoh | 2011-03-12 04:11 | ジャズ講座
<< 面白くてためになる寺井尚之のJ... The Walker'... >>