2017.9.28 Yoshiaki Okayasu & Tohru Ambo @ SoulTrane

a0107397_18310095.jpg
いつものように店に着くと、この日の岡安は、見慣れない新品のギターでウォーキング・アップをしていた。渋谷ウォーキンとの共同作業で、開発に約3年の歳月をかけてきたシグネイチャー・モデルのAzure(アズール)がようやく完成したのだという。そして聴衆の前で弾くのはこの日が初めてだという。いつもの愛器Super400と比べて、ネックの形状はほぼ同一。ボディはやや小ぶりと、弾きやすいのだという。張っている弦も同じだが、聴き慣れたヴィンテージの音と違って、まだ新しい、若い音がする。本格的なジャズ・ギターを弾きたいという人に、手頃な価格でいい音のするギター、弾きやすいギターを提供したいという岡安。価格は税抜で55万円。赤・青・ナチュラルの3色が用意されるという。そういえば客席には、渋谷ウォーキンの西村氏、さらに愛弟子の佐津間純や、生徒も多数。この日の共演に選ばれたのは安保徹。岡安が敬愛の情をこめて「真実のバカ」と呼ぶこのテナー奏者は、デビュー当時からの付き合いだ。最初のセットはまずギター・ソロで5曲。後半からテナーも加わって3曲。秋の夜、とくにバラードが心地よく響く。後半のセットはすべてデュオ。後半のブルースで盛り上がる。アンコールは、デビュー作収録のオリジナルで無事終了。終演後は、新しいギター談義に華が咲いた。
a0107397_18324809.jpg
a0107397_18311780.jpg
a0107397_06024014.jpg
1st set:
1.Autumn in New York(g solo)
2.My One and Only Love(g solo)
3.All Too Soon(g solo)
4.Days of Wine and Roses(g solo)
5.All the Things You Are
6.It Could Happen to You
7.Polka Dots and Moonbeams
a0107397_18320349.jpg
2nd set:
8.I'll Close My Eyes
9.In a Mellow Tone
10.There'll Never Be Another You
11.C Jam Blues
12.The Things We Did Last Summer
13.Perdido
Encore:
14.Gravy Night

[PR]
by makotogotoh | 2017-09-29 04:11 | 岡安芳明
<< 2017.9.29. 浅葉裕... 2006.6.12 TRIO&... >>