山田敏昭の経歴

a0107397_7483079.jpg
1958年室蘭市生まれ、18歳から札幌で演奏活動を始める。活動は幅広く、ジャズクラブ、ライブハウス、ジャズ・フェスティバル、ヴォーカリストの伴奏など、多くのミュージシャンに信頼されている。また国内外のアーティストとの共演ライブも多数行う。
1996年:アイラ・コールマン(b)、マーク・ジョンソン(ds)とともにニューヨーク・トリオとして共演。
1999年:京都の舞鶴赤れんがジャズフェスティバルで、「レフト・アローン」の名演で知られるジャッキー・マクリーンのクインテットに参加。
2007年:初リーダー作『Romping Girl』をリリース。「SWING JOUNAL」にて新譜紹介される。
現在は札幌を拠点に、自己のトリオでライブハウス出演など精力的に活躍している。
[PR]
by makotogotoh | 2017-05-26 04:11 | 山田敏昭
<< 2017.5.25 Yoshi... 訃報 Mickey Roker >>