2007年 11月 28日 ( 1 )

Storyvilleの謎 その2

a0107397_2149819.jpg
 Storvyilleレーベル Rudy Valleeのアルバムが存在するのかという話の続き。手元にある他のアーティストのEP盤に、このリストがあった。他の作品がEP盤(2枚組み)と同じ内容のLP盤(10インチ)が出ているので、このアルバムもEP盤(2枚組)と同じ内容の10インチ盤が在する可能性はきわめて高いと判断する。番号でいえば、たぶんLP315(10インチ盤)がそうである。しかし問題の12インチ盤(STLP919)が、これと同じ内容(にいくつか曲を追加)かどうかの確証はない。もっともこのRudy Vallee、元はサックス奏者で歌手として、バンドリーダーとしてもヒットを出したが後年、俳優として多くの映画に出演している。 動く映像では1929年の「I'm Just a Vagabond Lover」が、彼が放った1930年のヒット「Confessin'」を聴くことができる。ちなみに共演のken Darby and the King's Menは男声グループ。よってこのアルバムがジャズ系の作品である可能性は限りなくゼロである。
[PR]
by makotogotoh | 2007-11-28 21:49