2007年 11月 30日 ( 1 )

岸ミツアキの新譜『フィール・オブ・ジョイ』

a0107397_9532616.jpg 12月15日にスイングブロスから発売される岸ミツアキ(p)の新譜『フィール・オブ・ジョイ』(CMSB-28018)は、ナット・キング・コール・スタイルのドラムレス・トリオへの《原点回帰》。ジョージ・ムラーツ(b)、ハワード・アルデン(g)という現代最高峰の2人を迎えて、知られざる渋いスタンダードから有名な名曲などを織り交ぜながら、楽しませてくれる。初期のオスカー・ピーターソン・トリオを思わせる安定感がいい。1曲目の「It's A Wonderful World」から、エンディングにソニー・ロリンズの「Oleo」を入れるなど、彼らしく「洒落っ気」もたっぷり。
 全13曲。このトリオでの来日公演をぜひとも期待したいものだ。
[PR]
by makotogotoh | 2007-11-30 12:42