2007年 12月 01日 ( 1 )

音楽について書くこと

梅田望夫さんの有名ブログ「My Life Between Silicon Valley and Japan」の「法科大学院での特別講義」から。
《(前略)僕の友人で、医者から転じて凄腕のビジネスマンになった人がいますが、彼が医者を辞める決心をした理由を聞いて、そうかと得心したことがありました。
「医者にいちばん大切なことは、頭がいいことでも、腕がいいことでもない。目の前で苦しんでいる患者さんを助けたい、という気持ちを心からもてるかどうかだ。僕にはそういう気持ちが本当になかった」(後略)》
 音楽について書く時に、いちばん大切なことは、レコードやCDをたくさん持ってるとか、そのミュージシャンと知り合いであるとか、自分で何か楽器ができるとか、といったことではない。その聴いた音楽について、他人に伝えたくなるような感動を持ちえたか、ということだ。いくらうまくても、心から感動していない人が書いた文章で、他人を感動させることはできない。
[PR]
by makotogotoh | 2007-12-01 17:27