2007年 12月 20日 ( 1 )

世界的JAZZジャーナリストの品格

a0107397_68472.jpg
 世界的なJAZZジャーナリストで整形外科医、そしてDJでもある小川隆夫さんのブログ「小川隆夫のJazz Blog Keep Swingin'」を久しぶりに訪問したところ、興味深い記事をみつけました。「2007-12-19 コレクション放出!」より。
 写真のうち一番左の『じ・あめいじんぐ油井正一 Vol.2』はかつて東芝EMIが特典盤として配布したものです。油井さんの解説付きのいわゆるダイジェスト盤で、3枚買えば誰でももらえたサンプル盤です。よく見えませんが、つけられた値段は3500円でしょうか。
 一番右に写っているものはブルーノートの名演ばかりを集めたオムニバス盤のジャケ裏だと思います。ジャケット左上のブルーノートのロゴの下に、「見本品」と書かれたシールが貼ってあるのがみえます。以下小川氏のブログより。《興味のあるかたは、是非「ORCHARD BAR」までお問い合わせを。「ORCHAED BAR」は、ぼくがほぼ2ヵ月に一度の割合で「ONGAKUゼミナール」を開いているバーです。オープンは20時ごろ。店にはレコード・プレイヤーもありますので、試聴もできます》
 わたしの知る限り、サンプル盤は各レコード会社が資料・宣伝を目的に、レコード店や関係者に配布したもので、第3者に譲渡・貸与することは禁じられているはずです。それとも時代も変わったので(時効?)販売してもよくなったのでしょうか。
ちなみに小川さんのこのブログ、「エキサイト公式ブログ」だそうです。
[PR]
by makotogotoh | 2007-12-20 06:08