2007年 12月 31日 ( 1 )

ホレス・シルヴァー・クインテットの未発表ライヴ

a0107397_1371296.jpg 《ジャズ界の発掘王》マイケル・カスクーナ(1948~)は、ブルーノートに代表されるEMIのテープ倉庫を漁りつくしたのか、最近は米国議会図書館やソニー(コロンビア)やBMG(RCA)の倉庫に出入りしているようだ。その成果は自ら主宰するモザイクレコード(マニア向け通販レーベル)で販売しているが、2008年2月、大手ブルーノートから出るホレス・シルヴァーの未発表ライヴ録音は、伝説のルイス・スミス(tp)が参加した貴重な記録としてそうした過程で彼が見つけたものだ。ハード・バップのマニアの間で、話題を集めそう発掘である。以下カスクーナ執筆のライナーからちょっとだけ引用してみよう。

続きを読む
[PR]
by makotogotoh | 2007-12-31 11:02