2013年 06月 06日 ( 1 )

2013 6 5 Benny Green Trio @ Cotton Club

a0107397_23583721.jpg
ほぼ1年ぶりの来日となったBenny Green。今回の同行メンバーはDavid Wong(b)とKenny Washington(ds)。2月に発売された新作『Magic Beans』収録のレパートリーが中心だが、今月末にこのトリオでライヴ録音を行うので、それに向けて突っ走っている感じがある。
初日のセカンド・セットにしては、急速調のナンバーが中心で、かなりハイテンション&エネルギッシュなステージだ。ブルーノート時代に収録した懐かしいオリジナル、スタンダードも再演している。シャッフル・ビートのブルースではラスト・テーマ前で「Every Day I Have the Blues」のリフを入れるなど、伝統への敬意も感じさせる。新曲「Mobley's Excursion」や「Old Haunts」では、60年代のハンク・モブレーやリー・モーガンのエッセンスを凝縮したような演奏を聴かせた。David Wong(b)は終始、堅実なリズムを刻み、余裕のKenny Washington(ds)は、また太ったのか、あまたの大技・小技を随所でバシバシ決めていく。
そしてアンコールはデューク・ピアソンの「The Chant」。前作『Source』の収録曲だが、このピアニストが今もビ・バップ~ハード・バップの王道を追求していることを確認させられた。本日午後はKenny Washngtonのドラム・クリニックもあり。トリオ公演は7日まで。お見逃しなく。
1st set:(未聴)
1.Just a Tadd
2.Magnanimous

3.Charlie's Wig
4.Certainly
5.Blues in C
6.La Portuguessa
7.Flying Saucer
8.Shiny Stockings

2nd set:
1.Benny's Crib
2.Kenny Drew
3.Sonny Clark
4.Golden Flamingo

5.Mobley's Excursion(新曲)
6.Blues in Db
7.Pensativa
8.Old Haunts(新曲)
9.Bish Bash
Encore
10.Chant
[PR]
by makotogotoh | 2013-06-06 04:11 | Benny Green