カテゴリ:福居良( 70 )

2017.06.22 A Letter from Slowboat Concertのお知らせ

a0107397_4521162.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2017-05-22 04:11 | 福居良

2003.3.29 Ryo Fukui Trio@ Slowboat

福居良(p)田中久雄(b)舘山健二(ds)豊田健(b)
a0107397_4533556.jpg
a0107397_4532624.jpg

a0107397_4533811.jpg
a0107397_4534061.jpg
a0107397_4534351.jpg
a0107397_4534691.jpg
a0107397_4564354.jpg

a0107397_4564124.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2017-03-24 04:11 | 福居良

2017.3.18 “Tama Sings…"@ Slow Boat

a0107397_7515750.jpg
玉川健一郎(vo) 山田敏昭(p) 辻充浩(b) 宇野修(ds)
1.Embraceable You(trio)
2.The End of a Love Affair(trio)
3.They Can't Take That Away from Me(trio)
a0107397_82831.jpg
4.Night and Day
5.The Best Is Yet to Come
6.Moonlight in Vermont
7.Agua De Beber
8.No More Blues
9.September in the Rain
10.I Get Along without You Very Well
11.Poor Butterfly
12.Everytime We Say Goodbye
a0107397_7515283.jpg
a0107397_7594056.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2017-03-19 04:11 | 福居良

2017.3.17 Women's Piano Night @ Slowboat

a0107397_1021465.jpg
女性ピアニスト3人が各セット3曲ずつ演奏するという新企画シリーズの第1弾。
1st set:
1.Minority 鹿川暁弓(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
2.You Can't Get Away(Wynton Kelly) 鹿川暁弓(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
3.Chico the Man 鹿川暁弓(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
4.Ah Leu Cha 富樫範子(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
5.If You Could See Me Now 富樫範子(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
6.All God's Chillum Got Rhythm富樫範子(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
7.It Could Happen to You 中島弘恵(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
8.To Wisdom, the Prize(Larry Willis) 中島弘恵(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
9.Star Eyes 中島弘恵(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
a0107397_1023235.jpg
2nd set:
10.Blues-ette 富樫範子(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
11.Like Somene in Love 富樫範子(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
12.Bean & the Boys 富樫範子(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
13.Two for the Road 中島弘恵(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
14.My Funny Valentine 中島弘恵(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
15.I Mean You 中島弘恵(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
16.Blue Pearl 鹿川暁弓(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
17.When I Fall in Love 鹿川暁弓(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
18.Moose the Mooche 鹿川暁弓(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
a0107397_1025265.jpg
a0107397_103756.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2017-03-18 04:11 | 福居良

2016.11.10 Kenichiro Tamagawa @the Glee

a0107397_675295.jpg
札幌から玉川健一郎が来るというので、飯田橋(神楽坂)ザ・グリーへ。前回の出演は2013年11月20日、福居良もいたので会場は満員御礼。早いもので3年が経過、今回のピアノは新鋭の森丘ヒロキ(36歳)。満席ではなかったが、良さんとの縁でつながったスローボートの常連客が多数集結。玉川は軽妙なトークとトニー・ベネットやフランク・シナトラを彷彿とさせるレパートリーを散りばめ、ミディアム、スロー、ボサと含む変化に富んだ構成で楽しませる。前半のセットは、エキゾチックなCaravanで終了。後半のセットは、新大統領の誕生のニュースや、11月が誕生日のお客さんにむけて転調を繰り返すHappy Birthdayなどを熱唱。終盤、急速調のJust one of Those Thingsでは、森丘のソロを大きくフィーチャー。最後はクリスマス・ソングで無事終了。人生の年輪を重ねるにつれ、渋い味わいや深みにも磨きがかかってきた。
玉川健一郎(vo)森丘 ヒロキ(p)金子健(b)高橋徹(ds)
a0107397_674874.jpg
1st set:
1.There Is No Greater Love(instrumental)
2.Just in Time
3.Girl Talk
4.Don't Get Around Much Anymore(bossa)
5.Ain't Misbehavin'
6.What a Difference a Day Made
7.Caravan
a0107397_6112239.jpg
2nd set:
8.In a Sentimental Mood(instrumental)
9.The Lady is a Tramp
10.Speak Low
11.Happy Birthday
12.The Girl I Love
13.Just One of Those Things
14.Autumn Leaves
15.I Wish You Love
16.I've Got You Under My Skin
Encore:
17.Moonlight in Vermont
18.I'll Be for Christmas
a0107397_674488.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2016-11-11 04:11 | 福居良

2015.10.11 Ryo Fukui Trio @ Yokohama Jazz Promnade

a0107397_1742547.jpg

a0107397_1733838.jpg

a0107397_1731796.jpg

1.By My Love
2.My Heart Stood Still
3.I'll Keep Loving You(piano solo)-'Round Midnight(Trio)
4.Old Country
5.Stella by Starlight
6.Ah-Leu-Cha
7.Mellow Dream-No Name Blues(Theme)
a0107397_174195.jpg

a0107397_1735518.jpg

a0107397_1734961.jpg

a0107397_1742263.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2016-11-05 04:11 | 福居良

2016.11.3 Toshiaki Yamada Trio @ Slowboat

a0107397_1554230.jpg
昨日はおでんの日だったが、今日は文化の日ということで格調高く、生前の福居良をよく知る多くの人達の前で、故人の足跡を辿る講演会。休日にもかかわらず多くのお客さんが訪問。続いて初めて聴く山田敏昭のトリオ。1曲目はBarry Harrisゆかりのレパートリーだが、Cootie Williams OrchestraでEddie Cleanhead Vinsonが歌った曲の背後で弾いたBud Powellのソロをコピーしたことで知られる。続いてブレイクをはさむ福居のオリジナル・ブルース、そしてベースの弓弾きをフィーチャーしバラードからボサに移行する編曲のScenary。ベース・パターンの長いラテン・パートから4ビートに移行するLove For Saleは独自のアレンジ。Phineas Newborn Jr.、Ray Bryantの演奏で知られる曲は、ブロック・コードで盛り上げる山田。最後のMellow Dreamは、イントロに「小さい秋見つけた」を引用。秋らしいアレンジと、長めのエンディングで、客席を魅了した。終演後は反省会、Barry Harrisもその才能を絶賛した天才中3トロンボーン女子と記念撮影。
山田敏昭(P)粟谷巧(B)宇野修(Ds)
1st set:
1.Is You Is or Is You Ain't My Baby
2.Baron Potato Blues
3.Scenary feat.粟谷巧(B)
4.Love for Sale
5.Harlem Blues(aka Gotta Travel On)
6.Mellow Dream
Encore:
7.Like Someone in Love-Billy Boy(Theme)
a0107397_1554396.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2016-11-04 04:11 | 福居良

2016.11.2 Tama Trio @ Slowboat

a0107397_9321831.jpg
玉川健一郎(vo) 辻充浩(g) 長谷川歩(g)
1st set:
1.She(Instrumental)
2.I Only Have Eyes for You
3.Day by Day
4.This Love of Mine
5.Anything Goes
6.Corcovado(Quiet Nights,Quiet Stars)
7.I Thought about You
8.Alone Together
2nd set:
9.Cold Cold Heart
10.Blue Moon
11.Come Rain or Come Shine
12.Stella by Starlight
13.Just One of Those Things
14.I Got It Bad(and that ain't good)
[PR]
by makotogotoh | 2016-11-03 04:11 | 福居良

2016.6.1 Barry Harris plays for Ryo @ The Lutheran Hall

a0107397_1217647.jpg
2016年6月1日、札幌のルーテルホールで行われたコンサートの模様が、元HBCチーフカメラマンの厚意で撮影、編集され、DVD作品として残された。かつて福居が道北・道東を訪ねる旅番組の撮影を担当したカメラマン氏。いつか「いぶし銀」の福居良を撮るのが夢だったという。残念ながら、彼の夢は実現しなかったが、この日会場に足を運べなかったスローボートと福居良のファンにとって、生涯の思い出となるこのイベントをプロの映像作品として残してくれたことに、心から感謝したいと思う。
作品のオープニングはブルースをバックに会場入りするバリーさんや、当日のリハの模様が流される。
a0107397_12163945.jpg

a0107397_12165447.jpg
第一部は玉川健一郎のスローボート開店直前の招待状の朗読からスタート。
a0107397_12171025.jpg
1.East of the Sun バリーさんの『Live at DUG』を思わせるミディアム・テンポの演奏。
2.Lush Life これはバラード。ピアニストの華麗なタッチが光る。
3.Billy Boy アップ・テンポだがバンド・テーマのショート・ヴァージョンだ。サビでブラシをフィーチャー、レッド・ガーランド・トリオを模範としている。
a0107397_12171352.jpg
4.Casbah 「Out of No Where」のチェンジで、テーマのリズムはボサでリズムはイン2。ソロから4ビート。
5.Remembrance 朝川のオリジナル 物憂げな6/8で、サビは10小節(マッコイ風)と変則。ピアノ・ソロも2コーラス目からスイングに移行。続くベース・ソロ16小節からラスト・テーマへ。
6.Tea for Two ピアノのルバートからスタート、これはバド・パウエル直系のバップ。ドラム・ソロも1コーラスをフィーチャーされて終了。
a0107397_12171785.jpg
7.Mutattra(Barry Harris) 格調高いピアノ・ソロ。クラシカルな趣きがある。
8.Down with It  ブラシのイントロからスタート。ピアノ・ソロは4コーラスだが、途中で緊張したのか、3コーラス目のサビで迷子になったようだ。しかし宇野の素晴らしいドラム・ソロで見事リカヴァー。何事もなかったかのように終了。
9.All the Things You Are 初期のバリーさんを模範としたスロー・ヴァージョン。リズム2人が「サビはラテンか?」とアイコンタクトで問いかけるが、リーダーはそのまま進行。枯れた味わいのある演奏。
a0107397_12171960.jpg
10.Love for Sale 長いイントロはベース・ソロから。フレーズの歯切れのよさ、ブロック・コードの華やかさが違う。ピアノ・ソロの最後は4ビートで。ベース・ソロも前半32小節。サビからラスト・テーマへ。エンディングは、ガレスピーの「Manteca」で盛り上げ、ソウルフルに終了。
11.Alone Together 最初の28小節はピアノのルバート。サビ8小節からリズムも入ってイン・テンポ。コーラスの終わりにヴァンプ4小節を入れるのが、山田流のようだ。粟谷のベース・ソロは弓弾き。その後、伊藤とのバース・チェンジでも、山田は「Softly....」の一節を入れて、大いに盛り上げる。さすがトリを飾るだけあってベテランの味わい。

a0107397_12482565.jpg
第2部は、いよいよバリーさん登場。意表をついて、なんと客席か歩いてステージへ。
12.Fukai Aijo(solo) 「まず最初に、この曲を演奏するためにやって来ました」と挨拶。40年前の1976年、初来日時に書いたオリジナルをバラードで。繊細なタッチが光る。
13.She(George Shearing) おっとバリーさん、ベースとのバース・チェンジからテーマに戻るところでちょっと間違えたようだが、無事終了。
a0107397_12531128.jpg
14.I'll Keep Loving You(Bud Powell)「次の曲は、Ryoさんに捧げて演奏します」とMC。最初はルバート・ソロ、途中からリズムが入ってイン・テンポ、エンディングは再びルバートのソロ。このエンディングには、天国に旅立ったRYOへの愛がこめらている。
15.All God Chillum Got Rhythm
今度はアップ・テンポ。リズム2人の呼吸はぴったり。ベースのソロ、ドラムとのバース・チェンジも2コーラス。バリーさん、体調回復したのか、余裕で「The Reets and I」からラスト・テーマへ。後半はリズム・セクションが変わって、司会のタマちゃんが、本業の歌手として登場。
a0107397_12472978.jpg
16.They Didn't Believe in Me(Herbert Reynolds-Jerome Kern)シナトラでお馴染みの曲をバラードで。歌に続いてピアノのソロもあり。歌に戻ってルバートと思いきや、イン・テンポとわかり、ここでベースも入る。
17.On a Slow Boat to China 2曲目はスローボートゆかりの曲。ミディアム・テンポでスイング。1コーラスのピアノ・ソロもあり。歌手玉ちゃんの出演はここまで。
18.Sapporo 3-8-4 3-8-5 おなじみ即興で作ったカラオケ・タイム。通訳のナブ子さん登場。「歌ってください」ということで、会場とのやり取りも楽しい。
19.Parker's Mood スロー・ブルース。バリーさんのショーケース。
20.Ruby,My Dear ナブ子さんの通訳で曲紹介。ルバート・ソロでスタート。まず1コーラス、ソロで弾いてからリズムが加わる。バラード。
21.Nascimento(Barry Harris) コンサートもいよいよ終盤。ルバート・ソロからスタート。「このメロディを一緒に歌ってください」とナブ子さんが通訳。
a0107397_1258568.jpg
a0107397_12184344.jpg
ステージ下手から、本日の出演者が全員登場、スキャットで合唱。バリーさんは、ピアノを朝川に譲り、「皆さんも、立ち上がって、踊って、歌いましょう」とバリーさん。
a0107397_1219113.jpg
ここで康子さんから花束の贈呈。「This Concert's been for Ryo and also his Wife,Yasuko」「このお花は僕がもらったけど、康子さん、あなたに持っていて欲しい」というバリーさんの挨拶でコンサートは終了する。
a0107397_1218725.jpg
a0107397_12553639.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2016-08-01 04:11 | 福居良

2016.7.17 粟谷巧トリオ~ピアニスト福居良氏を偲んで~

a0107397_6131791.jpg
a0107397_6131998.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2016-07-12 04:11 | 福居良