Romping Girl / 山田敏昭トリオの研究

a0107397_11191274.jpg

山田敏昭トリオの『Romping Girl』には、2種類のジャケットが存在する。ワイン色(パーマネントレッド)がオリジナルで、黄土色(パーマネントグリーンミドル)が追加プレスである。オリジナル盤の解説はフォトグラファーの荒井純一氏が、追加プレス盤の解説は泉功一郎氏がそれぞれ執筆している。どちらの解説にも詳しいバイオグラフィーは掲載されていない。
a0107397_11182825.jpg
オリジナル盤には2007年4月19日の刻印がある。追加プレス盤の裏ジャケットには「2007年9月SJ掲載」という但し書きがある。レーベルにはVoyage Project2006-10-26とあるのでこれが録音日と思われる。
ジャケットの背文字部分には「Hot Jazz to Which Sapporo gave birth Toshi Yamada Trio」とあり、Romping Girlとは記されていない。CD番号も未掲載である。
[PR]
# by makotogotoh | 2017-05-20 04:11 | 山田敏昭

JAZZ講座 新「トミー・フラナガンの足跡を辿る」(第53回)

a0107397_6592216.jpg
大阪のOverSeasでジャズ講座、新「トミー・フラナガンの足跡を辿る」。この日はその53回目。この日、寺井さんの解説で聴いた演奏は、以下の通り。
171.Ella a Nice/Ella Fitzgerald(Pablo)からSummertime/They Can't Take That Away from Me/Aspects of Duke/Something/St.Louis Blues/Close to You/Put a Little Love in Your Heartの7曲。
172. Jazz at the Santa Monica Civic '72(Pablo)からL.O.V.E./Begin the Beguine/Indian Summer/You've Got a Friend/What's Going On/Night and Day/Spring Can Really Hang You Up tthe Most/Little White Lies/Madalena/Shiny Stockings/Cole Porter Medley/Sanford & Son Theme/I Can't Stop Loving You/C.Jam Bluesの14曲。
173.Ella Loves Cole(Atlantic)よりAll of You/C'sest Magnifiqueの2曲。
[PR]
# by makotogotoh | 2017-05-14 04:11 | ジャズ講座

訃報 Dave Pell

a0107397_754519.jpg
40年代後半のレス・ブラウン楽団を経て、50年代のウエスト・コースト・シーンでも活躍したサックス奏者のデイヴ・ペルが2017年5月8日死去した。92歳。1925年2月26日ブルックリン生まれ。
[PR]
# by makotogotoh | 2017-05-10 04:11 | 訃報