2017.10.31 Yoshiaki Okayasu Trio @ SoulTrane

a0107397_07102617.jpg
普段は外国人観光客で賑わう浅草だが、人通りが少ない。そういえば今日はハロウィン。多くの人々が仮装大会で盛り上がる渋谷に行ったのだ。
この日は月末、平日の夜だが、店につくとほぼ満席状態。要人来日が近いため、都内は厳戒態勢。交通渋滞のため、ベースの香川がギリギリで到着。
開演前、みんなで観ていたエラ・フィッツジェラルドのドキュメンタリー『Something to Live For』の影響もあってファースト・セットは全曲エリントン・ナンバー。3年に1回のペースで、こうしたエリントン病にかかるという岡安。今日のギターは愛器Super 400だ。
セカンド・セットはブルースでスタート。新ネタの「I Surrender Dear」をバラードで、しみじみと演奏。実に美しい。続いてボサの「I Remember You」、循環ものを経て、ベースをフィーチャーしたおなじみ「Work Song」で大いに盛り上がる。ラストのブルースも新ネタ。聞き慣れないテーマだと思ったら、Blue Mitchellの名盤から。今年4月、日の目を見たWes MontgomeryとWynton Kelly Trioの未発表音源『Smokin' in Seattle: Live at the Penthouse』(Resonance)にも入っているが、ウエスは不参加でケリー・トリオのみ演奏だ。アンコールは「Autumn Leaves」。「スタンダードと呼ばれる曲はどれも美しいメロディをもつ。美しい曲を美しく弾きたい」岡安の美学が伝わってくる好ステージであった。
a0107397_07171633.jpg
岡安芳明(g)香川裕史(b)高橋幹夫(ds)
1st set:
1.Just Squeeze Me
2.Sultry Serenade
3.Solitude
4.In a Mellow Tone
5.Things Ain't What They Used to Be
6.Take the A Train
a0107397_07162850.jpg
2nd set:
7.Soft Winds
8.I Surrender, Dear
9.I Remember You
10.Rhythm A Ning
11.Work Song
12.St. Thomas
13.Sir John(Blue Mitchell)
a0107397_07154348.jpg
Encore:
14.Autumn Leaves
a0107397_07063982.jpg



[PR]
# by makotogotoh | 2017-11-01 04:11 | 岡安芳明

訃報 Dick Noel

a0107397_08020472.jpg
レイ・アンソニー楽団との共演で知られる男性歌手のディック・ノエルが2017年10月27日、カリフォルニア州エスコンディドで死去した。90歳。
a0107397_08102093.jpg
メル・トーメがライナーを書かせてくれと懇願した『A Time For Love』(1978年)は、2007年12月に復刻されるまで長年埋もれてきた名盤であった。記事はこちら


[PR]
# by makotogotoh | 2017-10-28 04:11

訃報 Andy McGhee

a0107397_07233435.jpg
ライオネル・ハンプトンやウディ・ハーマンのオーケストラで活躍、30年にわたりバークリーで教鞭をとったテナー・サックス奏者のアンディ・マギーが2017年10月12日死去した。89歳。1927年11月3日ノースカロライナ州ウィルミントン生まれ。



[PR]
# by makotogotoh | 2017-10-23 04:11 | 訃報