Vladimir Shafranov & Satsuki Kusui

a0107397_06290517.jpg
2017年12月、守新治(ds)とのツアーのため来日したウラジミール・シャフラノフと売れっ子ベーシストの楠井五月が久しぶりの再会を祝う。2人は今年6月、Body and Soulで収録したアルバム(Roving Spirits)を出した。詳細はこちら

[PR]
# by makotogotoh | 2017-12-31 04:11 | Vladimir Shafranov

訃報 Melton Mustafa

a0107397_06205723.jpg
デューク・エリントン、カウント・ベイシー、ウディ・ハーマン、ジャコ・パストリアスのワード・オブ・マウス・バンドなどで活躍したトランペット奏者のメルトン・ムスタファが2017年12月28日、前立腺がんのため死去した。70歳。

[PR]
# by makotogotoh | 2017-12-30 04:11 | 訃報

2017.12.26 Mike's Jazz Quartet @ Aketa's Mise

a0107397_05341258.jpg
a0107397_05282171.jpg
クリスマスも終わり、いよいよ今年もライヴ納め。ということで、MJQことMike'sJazz Quartetを聴くために西荻窪まで。気心のしれたベテランの実力者4人で構成されたこのグループは、今年レコーディングを行った。発売は来年のはずだが、具体的時期は未定のようだ。この日が仕事納めというマイクさん。最初のセットは、ポール・チェンバースの『Go』のアレンジを採用した「Just Friends」でスタート。キャノンボールを思わせる大山のアルト、ウイントン・ケリーを彷彿とさせる関根のピアノが光る。続いてベース・パターンで始まるフレディ・ハバードのオリジナルを経て、北欧の白夜をイメージしたクインシー・ジョーンズの名曲をバラードで。ここでもフィル・ウッズに通じる大山のアルトが大きくフィーチャーされる。続いて新作の表題曲「セ・シ・ボン」で、アルト・ソロの途中、ベートーヴェンの「第九」が引用され客席から歓声と拍手がわき起こる。後半のセットはジム・ホールの「Simple Waltz」から。シンプルというタイトルとは正反対の難曲をしあげると、本当にシンプルな「ワイ・バイ・ワン」をジャズ・メッセンジャーズ風に。ハイライトは、ナット・キング・コールで有名な「Nature Boy」を吉野のアルコをフィーチャーした美しいバラードで。続いてロリンズの名曲を急速調、最後はモンクの香りを少し残したマッコイ作の名ブルースで無事終了。
a0107397_05323886.jpg
a0107397_05413817.jpg
マイク・レズニコフ(ds)大山日出男(as)関根敏行(b)吉野弘志(b)

1st set:
1.Just Friends(Sam M. Lewis-John Klenner)
2.Crisis(Freddie Hubbard)
3.The Midnight Sun Will Never Set(Quincy Jones)
4.C'est Ci Bon(Henri Betti)
a0107397_05272604.jpg
2nd set:
5.Simple Samba(Jim Hall)
6.One by One(Wayne Shorter)
7.Nature Boy(Eden Ahbez)
8.Airegin(Sonny Rollins)
9.Blues on the Corner(McCoy Tyner)
a0107397_05355638.jpg
a0107397_05371836.jpg

[PR]
# by makotogotoh | 2017-12-27 04:11 | マイク・レズニコフ