2018.8.3 Yoshiaki Okayasu Trio @ SoulTrane

a0107397_03593931.jpg
今日の共演者は、ソウルトレーン初登場となるファンキー・ピアニストの吉岡秀晃。告知ではデュオだったが遊びに来たゲストの佐々木悌二が最初から加わってスタート。客席には釘宮正豪、浅葉裕文という岡安の弟子も。このところ岡安と吉岡は頻繁に共演(この日も春日井、岐阜と続く短いツアーの初日)しているが、佐々木と吉岡が最後に共演したのがいつだったのか、2人とも思い出せないほど久しぶりの再会である。
 演奏は季節柄の「Summertime」で淡々とスタート。そのまま循環の「SteepleChase」と続き、吉岡はエンディングでモンクもろだしのバッキングに会場から笑いを誘う。続く「I'll Close My Eyes」からトリオは全開。力のこもった岡安のソロが受けて、トリオらしい一体感のある演奏に。ピアノだけではなく派手なアクション、百面相でも会場を沸かせる吉岡。続くバース・チェンジでも岡安と息の合ったところを見せる。その後、バラード、ボサノヴァ、モンクのブルースと続き、後半のセットでは、9月19日にセカンド・アルバムを発表する浅葉君も参加。全編2ギター・カルテットで、さらに楽しく盛り上がって無事終了。
a0107397_05212834.jpg
岡安芳明(g) 吉岡秀晃(p) 佐々木悌二(b)
1st set:
1.Summertime
2.SteepleChase
3.I'll Close My Eyes
4.Body and Soul
5.Black Orpheus
6.Blue Monk
a0107397_05211137.jpg
a0107397_05361572.jpg
with 浅葉裕文(g)
2nd set:
7.Blues in the Closet
8.In a Mellow Tone
9.Confirmation
10.Slow Blues
11.There Will Never Be Another You
12.Take the A Train
Encore:
13.St.Thomas
a0107397_05392729.jpg
a0107397_05221352.jpg


[PR]
by makotogotoh | 2018-08-04 04:11 | 岡安芳明
<< JAZZ講座 新「トミー・フラ... 2018.8.1 Benny ... >>