クール・ブルース チャーリー・パーカー・イン・カナダ 1953

a0107397_10563542.jpg

2018年7月10日、世界的なチャーリー・パーカー研究の第一人者として知られる三浦和三郎氏が、Mark Miller氏の『Cool Blues』(1989年発行)を、山田チエオ氏の協力で”翻訳”することに成功した。パーカーおよびジャズ・ファンの寄付金で制作。通常の出版物とは違って、定価は設定しておらず、今回50部限定のオンデマンド印刷&製本という形になった。購入希望者は、三浦さんに寄付金(1冊1000円以上)払えば、送ってもらえる。原著にあった貴重な写真も収録しており、この装丁と内容なら1000円以上の価値は十分あると思う。詳細はこちらまで。

[PR]
by makotogotoh | 2018-08-14 04:11
<< 二見勇気・石川翔太『Under... Vladimir Shafra... >>