2018.9.18 玉川健一郎『On a Slowboat』CD発売記念コンサート@ルーテルホール

a0107397_22175567.jpg
 北海道最大の火力発電所が停止、大規模停電を発生させた大地震から1週間。3連休開けの9月18日、玉川健一郎の地元・札幌にあるルーテルホールで初アルバム『On a Slowboat』発売記念ライブが行われた。自粛ムードが蔓延する札幌だったが、それでも会場には熱心なファンが数多く駆けつけた。
 まずはピアノ・トリオによる「Summer Night」。続いて「It's a Sin to Tell a Lie」のピアノ・ソロの途中から本日の主役、玉川が颯爽と登場。ランニング・ベースをバックにMoonglowを歌った後、バラードのThe Very Thought of Youで、歌の世界に観客を引き込む。続くAutumn Leavesでは、ドラムスとのバース・チェンジで迫力満点のスキャットを披露。ボサ・リズムの「浮気はやめた」を経て、マット・デニスの「Angel Eyes」。そして急速調の「月光のいたずら」で、最初のセットを終了。
 後半のセットは、江藤良人の切れ味鋭いソロからスタート。演奏の途中からメンバーがステージに登場。続いてベースをフィーチャーした「Alone Together」。玉川はサッチモで有名な「この素晴らしき世界」と、トニー・ベネットの歌で知られる「The Good Life」を続けて熱唱。ラテン・リズムの「Night and Day」は、ドラムとのデュオで盛り上げ、バラードの「I Wish You Love」では美しすぎるピアノが会場に響いた。圧巻は「I Get Along Without You Very Well」。途中からマイクをスタンドに固定し、そのスタンドを高々と持ち上げて、ロック歌手かブルース歌手のようなパフォーマンスで、会場は総立ち状態に。客席全員が4人のメンバーに喝采を送った。 今後は大阪や九州での発売コンサートも予定されている。

玉川健一郎(vo) 南山雅樹(p) 小杉敏(b) 江藤良人(ds)
1st set:
1.Summer Night(p,b,ds only)
2.It's a Sin to Tell a Lie
3.Moonglow
4.The Very Thought Of You
5.Autumn Leaves
6.Ain't Misbehavin'
7.Angel Eyes
8.What a Little Moonlight Can Do
a0107397_22355871.jpg
a0107397_22213313.jpg
2nd set:
9.drum solo
10.The Lady Is A Tramp
11.Alone Together
14.What a Wondeful World-The Good Life
15.Just in Time
16.Night and Day
17.I Get Along without You Very Well
Encore:
18.On a Slow Boat to China
19.Some Other Time

a0107397_22191920.jpg
a0107397_22155669.jpg
a0107397_22274050.jpg


[PR]
by makotogotoh | 2018-09-19 04:11 | 玉川健一郎
<< Sharp Eleven / #11 2018.09.17 Pian... >>