人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Ken's Trio @ Smile

Ken\'s Trio @ Smile_a0107397_1828651.jpg
ベース奏者の金子健が率いる「Ken's Trio」は、8月19日に3枚目のアルバム『Tripression』を発表したばかり。今日はその発売記念コンサートである。ちょうど1年前にオープンしたスマイルは、ドラマーの井川晃の愛妻、高橋えみがオーナーをつとめるジャズ・スポット。窓際の客席からは浅草の夜景を眺めることができ、その近くにはドラマー、井川の写真が大きく飾られている。
Ken\'s Trio @ Smile_a0107397_18282011.jpg
この日は、アルバム発売記念ライブらしく、新作の収録曲を中心に、普段のレパートリーも含めたステージ。このトリオの持ち味は、レイ・ブラウン~オスカー・ピーターソンのトリオを思わせる、メリハリの利いた構成で
、エンターテイメント性の高い演奏。リズム・セクションの2人がみせるコンビネーションの素晴らしさは、まるでテレパシーで交信し、シンクロナイズさせたかのように演奏を強烈にスイングさせていく。
Ken\'s Trio @ Smile_a0107397_18283636.jpg
ピアノの遠藤は、このトリオで最年少、新加入のメンバーだ。ハッピーにスイングするナンバーも素晴らしいのだが、ルバートで演奏するバラードで、じつに味のある演奏を聴かせる。悲しみや喜び、内面からこみ上げくる感情の高まりを、一音一音に託していく遠藤の姿は、鳥肌ものだ。まるで彼の「魂の叫び」を聴いているかのような錯覚すら覚える。この日も「Misty」、「Stella By Starlight」、「What a Wondeful World」など、渾身の演奏を目の当たりにした。遠藤征志(p)金子健(b)井川晃(ds)
1st set:
1.Yours Is My Heart Alone(Ludwig Herzer, Franz Lehar, Beda Fritz Loehner)
2.The Things We Did Last Summer(Sammy Cahn, Jule Styne)
3.Black Orpheus(Luiz Bonfa, Antonio Carlos Jobim)
4.Candy(Mack David, Alex Kramer, Joan Whitney)
2nd set:
1.Be My Love(Nicholas Brodszky, Sammy Cahn)
2.St.Thomas(Sonny Rollins)
3.Misty(Eroll Garner)
4.I'm in the Mood for Love(Dorothy Fields, Jimmy McHugh)
Ken\'s Trio @ Smile_a0107397_18301967.jpg
3rd set:
1.Sir Duke(Stevie Wonder)
2.Stella by Starlight(Ned Washington, Victor Young)
3.Harlem Blues(Phineas Newborn,Jr.)
Encore:
1.What a Wonderful World(Bob Thiele, George David Weiss)
by makotogotoh | 2009-08-31 04:11 | 金子健
<< 訃報 Chris Connor 訃報 Gianni Basso >>