カテゴリ:福居良( 75 )

2018.3.25 A Letter from Slowboat レコード発売記念コンサート「良さんへの返信」@札幌ルーテルホール その3

a0107397_07304067.jpg
後半のセットはベテラン、山田敏昭のトリオでスタート。山田は昨年スローボート・レーベル第一弾としてリーダー作『Now's the Time』を発表した。そのアルバムに収録されたレパートリーを中心に演奏。リロイ・ヴィネガーの「For Carl」のエンディングでは「Mellow Dream」の一節を引用、最後は『メロードリーム』収録の福居のオリジナルで締めくくった。
a0107397_07305344.jpg
そしてトリは、玉ちゃんの愛称で知られる玉川健一郎が登場。玉川は今年の2月に、スローボート・レーベル第2弾となる初リーダー作『On a Slowboat』を東京のスタジオで録音。録音メンバーは南山雅樹(p)、小杉敏(b)、江藤良人(ds)で6月の発表が予定されている。福居の伴奏で歌った思い出の曲を、天国の福居に届けとばかりに熱唱、ラストは、良さんがいなくても僕たちは元気にやっていますよ、と「I Get Along Without You Very Well」で終了。
a0107397_07314368.jpg
康子ママから花束が渡され、ステージには参加ミュージシャンが全員集合。アンコールは「On A Slow Boat to China」。歌詞を忘れるハプニングもあったが、最後はハッピー・エンド。スローボートの出演者はみなファミリー。彼らの心には、いつも良さんの思い出と教えが刻まれ、消えることがないことを実感させる、感動のステージとなった(完)。
a0107397_07310036.jpg
a0107397_07315732.jpg

2nd set:
山田敏昭(p)粟谷巧(b)伊藤宏樹(ds)
9.Harlem Blues
10.For Carl
11.Love for Sale
12.Say You're Mine
13.Baron Potato Blues
玉川健一郎(vo)南山雅樹(p)北垣響(b)宇野修(ds)
14.Moonglow
15.What a Little Moonlight Can Do
16.These Foolish Things
17.The Lady Is a Tramp
18.Some Other Time
19.I Get Along Without You Very Well
Encore:
20.On a Slow Boat to China
a0107397_05212492.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2018-03-29 04:11 | 福居良

2018.3.25 A Letter from Slowboat レコード発売記念コンサート「良さんへの返信」@札幌ルーテルホール その2

さて前半のステージでは、4人の女性ピアニストが登場した。
a0107397_05374159.jpg
トップバッターは鹿川暁弓。ウイントン・ケリーが大好きで、ケリーちゃんの愛称で呼ばれる鹿川が初めて聴いた福居のアルバムは『Scenary』でも『Mellow Dream』でもなく、ピアノ・ソロ・アルバムの『My Favorite Tune』だった。そこからジャズに憧れ、スローボートに導かれるようにやってきたという。
彼女が演奏したのは2曲。最初のAll the Things You Areは、2年前の6月にも同じ場所で演奏しているが、この日の演奏は、呼吸、深さ、タッチ、まるで別人のように成長した感を受けた。昨日よりも今日、今日よりも明日。たくさん練習して、少しでも上手くなりたいという福居の教えが、彼女の演奏に息づいている。2曲目のScenaryは福居の代表曲。オープニングからトリビュートにふさわしい名曲の登場に、会場からは大きな拍手が湧き起こった。
a0107397_05374648.jpg
2人目の高橋えつ子は、初めて聴くピアニストだ。繊細で細身の鹿川に続いて登場すると、なんともごつい印象を受ける。
彼女が福居と過ごした時間は短く一瞬だったが、福居のピアノを聴いて、魂の音と思ったという。高橋は、2回目のスローボート訪問時で、福居が演奏してくれたピーターソンの名曲を、天国の福居に捧げた。高橋の演奏も、まさに魂の音。福居のジャズ・スピリッツが、彼女のピアノにもしっかり継承されている。
a0107397_05374912.jpg
3人目は、小学生でバド・パウエルを聴いて強い衝撃を受けたという富樫範子。早熟のピアノ女子だが、福居のピアノを聴いて、幼少時の衝撃が蘇り、自分でもバップを弾きたいと思った。生粋のバップ信奉者である彼女は、福居の思い出が詰まった名曲2曲を演奏した。
a0107397_05375481.jpg
前半のトリは中島弘惠。彼女が福居と会ったのは一度きり。それも終演後の宴会である。初対面でも福居は中島の手をしっかりと握りしめ、乾杯をしてくれたという。その体験が今でも彼女の宝物であり、大きな励みになっている。しかし今回の出演を康子さんから依頼され、福居との思い出の曲と言われて、はたと困った。ないのである。小冊子を見ると、別の演目が記載されている。
ギリギリまで迷っていた中島は、リハーサルを終えた後で信頼を寄せる共演者2人から、別の曲を演奏することを提案される。長年、スローボートの敷居は高かったという中島。だが百聞は一見にしかずで、福居のイメージは、それまで周囲から聞かされてきたものと全く違っていた。中島は福居から「バップを弾け」ではなく、「自分の信じる音楽をとことんやれ」というメッセージを受け取った。一期一会のメッセージ通り、ステージは予想外の展開。彼女のオリジナル曲は7拍子。会場の度肝を抜くような迫真の熱演で締めくくった。(続く)
1st set:
鹿川暁弓(p)粟谷巧(b)宇野修(ds)
1.All The Things You Are
2.Scenary
高橋えつ子(p)粟谷巧(b)宇野修(ds)
3.Tea for Two
4.Hymn to Freedom
富樫範子(p)北垣響(b)伊藤宏樹(ds)
5.Like Somone in Love
6.I'll Keep Loving You
中島弘惠(p)北垣響(b)伊藤宏樹(ds)
7.Remember
8.Dragon Dance

[PR]
by makotogotoh | 2018-03-28 04:11 | 福居良

2018.3.25 A Letter from Slowboat レコード発売記念コンサート「良さんへの返信」@札幌ルーテルホール その1

a0107397_06135686.jpg
福居良のラストCD『A Letter from Slowboat』がレコード化されたことを記念するコンサートが札幌ルーテルホールで開催された。
a0107397_06182588.jpg
a0107397_06053633.jpg
a0107397_06064659.jpg
会場のロビーには福居のレコード&CDが並べられ、主催者からの挨拶状と、客席には出演ミュージシャンたちが寄せた返信を収めた小冊子が配布された。
a0107397_06101053.jpg
a0107397_06094495.jpg
ホールに足を踏み入れると、ステージ下手には近年復刻された福居のレコードが並べられ、会場には福居の演奏がレコードで穏やかに流れている。
a0107397_06021178.jpg
老若男女、さまざまな世代で構成された福居ファン、スローボートのサポーターが駆けつけ、収容人数約200の会場は、ほぼ満席となった。
a0107397_05571683.jpg
定刻を迎え、ステージには司会の高堂理が下手から登場。スローボートに出演するミュージシャンが天国の良さんに万感の思いをこめて「演奏という返信」をする主旨が説明された(続く)。
a0107397_05551011.jpg
a0107397_06111789.jpg
a0107397_06081633.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2018-03-27 04:11 | 福居良

2013.11.20. Ryo Fukui Trio + 1 @ Glee

a0107397_07335807.jpg
a0107397_07315122.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2018-03-15 12:44 | 福居良

2018.3.25 A Letter from Slowboat レコード発売記念コンサートのお知らせ

a0107397_07363306.jpeg

[PR]
by makotogotoh | 2018-03-14 04:11 | 福居良

2017.06.22 A Letter from Slowboat Concertのお知らせ

a0107397_4521162.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2017-05-22 04:11 | 福居良

2003.3.29 Ryo Fukui Trio@ Slowboat

福居良(p)田中久雄(b)舘山健二(ds)豊田健(b)
a0107397_4533556.jpg
a0107397_4532624.jpg

a0107397_4533811.jpg
a0107397_4534061.jpg
a0107397_4534351.jpg
a0107397_4534691.jpg
a0107397_4564354.jpg

a0107397_4564124.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2017-03-24 04:11 | 福居良

2017.3.18 “Tama Sings…"@ Slow Boat

a0107397_7515750.jpg
玉川健一郎(vo) 山田敏昭(p) 辻充浩(b) 宇野修(ds)
1.Embraceable You(trio)
2.The End of a Love Affair(trio)
3.They Can't Take That Away from Me(trio)
a0107397_82831.jpg
4.Night and Day
5.The Best Is Yet to Come
6.Moonlight in Vermont
7.Agua De Beber
8.No More Blues
9.September in the Rain
10.I Get Along without You Very Well
11.Poor Butterfly
12.Everytime We Say Goodbye
a0107397_7515283.jpg
a0107397_7594056.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2017-03-19 04:11 | 福居良

2017.3.17 Women's Piano Night @ Slowboat

a0107397_1021465.jpg
女性ピアニスト3人が各セット3曲ずつ演奏するという新企画シリーズの第1弾。
1st set:
1.Minority 鹿川暁弓(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
2.You Can't Get Away(Wynton Kelly) 鹿川暁弓(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
3.Chico the Man 鹿川暁弓(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
4.Ah Leu Cha 富樫範子(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
5.If You Could See Me Now 富樫範子(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
6.All God's Chillum Got Rhythm富樫範子(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
7.It Could Happen to You 中島弘恵(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
8.To Wisdom, the Prize(Larry Willis) 中島弘恵(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
9.Star Eyes 中島弘恵(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
a0107397_1023235.jpg
2nd set:
10.Blues-ette 富樫範子(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
11.Like Somene in Love 富樫範子(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
12.Bean & the Boys 富樫範子(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
13.Two for the Road 中島弘恵(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
14.My Funny Valentine 中島弘恵(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
15.I Mean You 中島弘恵(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
16.Blue Pearl 鹿川暁弓(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
17.When I Fall in Love 鹿川暁弓(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
18.Moose the Mooche 鹿川暁弓(p)辻充浩(b)伊藤宏樹(ds)
a0107397_1025265.jpg
a0107397_103756.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2017-03-18 04:11 | 福居良

2016.11.10 Kenichiro Tamagawa @the Glee

a0107397_675295.jpg
札幌から玉川健一郎が来るというので、飯田橋(神楽坂)ザ・グリーへ。前回の出演は2013年11月20日、福居良もいたので会場は満員御礼。早いもので3年が経過、今回のピアノは新鋭の森丘ヒロキ(36歳)。満席ではなかったが、良さんとの縁でつながったスローボートの常連客が多数集結。玉川は軽妙なトークとトニー・ベネットやフランク・シナトラを彷彿とさせるレパートリーを散りばめ、ミディアム、スロー、ボサと含む変化に富んだ構成で楽しませる。前半のセットは、エキゾチックなCaravanで終了。後半のセットは、新大統領の誕生のニュースや、11月が誕生日のお客さんにむけて転調を繰り返すHappy Birthdayなどを熱唱。終盤、急速調のJust one of Those Thingsでは、森丘のソロを大きくフィーチャー。最後はクリスマス・ソングで無事終了。人生の年輪を重ねるにつれ、渋い味わいや深みにも磨きがかかってきた。
玉川健一郎(vo)森丘 ヒロキ(p)金子健(b)高橋徹(ds)
a0107397_674874.jpg
1st set:
1.There Is No Greater Love(instrumental)
2.Just in Time
3.Girl Talk
4.Don't Get Around Much Anymore(bossa)
5.Ain't Misbehavin'
6.What a Difference a Day Made
7.Caravan
a0107397_6112239.jpg
2nd set:
8.In a Sentimental Mood(instrumental)
9.The Lady is a Tramp
10.Speak Low
11.Happy Birthday
12.The Girl I Love
13.Just One of Those Things
14.Autumn Leaves
15.I Wish You Love
16.I've Got You Under My Skin
Encore:
17.Moonlight in Vermont
18.I'll Be for Christmas
a0107397_674488.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2016-11-11 04:11 | 福居良