<   2018年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2018.11.28 Benny Green Trio + Satoshi Inoue @ Tokyo TUC

a0107397_07074636.jpg
2018年11月24日から25日にかけて行われたBig Apple in Nonoichi 2018。その東京公演をみるためにTokyo TUCへ。今年のテーマはTribute to Art Blakey & Jazz Messengers。メンバーはBenny Green(p),Peter Washington(b)、Lewis Nash(ds)の3人に、井上智(g)がゲストで加わる。BennyとPeterは、80年代後半にJazz Messengersで、PeterとLewisは1993年から1999年までTommy Flanagan Trioのレギュラーとして活躍した。
 この日は、立ち見が出るほどの超満員。プロのミュージシャン、ジャズを学ぶ学生も数多くかけつけた。最初のセットは、井上(g)の入ったカルテットで、Horace Silverの名曲から。1曲終えたところで、Bennyが今年12月で閉店するこの店への感謝の意を表明。長年支えてきた田中紳介さんが紹介した。その後、Bennyの新作「Now and Then」でも取り上げたHank Mobleyのブルースへと続く。ここでギターの井上がステージを降り、トリオで4曲。Kenny Barron、Cedar Waltonの名曲を取り上げ、バラードのTheme for Ernieは情感たっぷり。最後は急速調のスタンダードで終了。後半のセットもカルテットで始まり、Jazz Messengersの名曲Dat Dareから。こちらも2曲演奏したところで、ギターが抜け、3曲目からトリオに。Duke Pearsonのオリジナル、Tommy Flanaganの愛奏曲「50-21」では、ベースやドラムのソロも大きくフィーチャー。アンコールは再び井上を迎え、スタンダードのSecret Loveで締めくくる。終演後もCD即売&サイン会で大いに賑わった。
a0107397_07152337.jpg
Benny Green(p) Peter Washington(b) Lewis Nash(ds) Satoshi Inoue(g)
1st set:
1.Split Kick (Horace Silver) with Satoshi Inoue(g)
2.Hipsippy Blues (Hank Mobley) with Satoshi Inoue(g)
3.Seascape (Kenny Barron)
4.Newest Blues (Cedar Walton)
5.Theme for Ernie (Frank Lacey)
6. Just One of Those Things (Cole Porter)
a0107397_07124224.jpg
a0107397_07104105.jpg
2nd set:
7.Dat Dare (Bobby Timmons) with Satoshi Inoue(g)
8.Hi-Fly (Randy Weston) with Satoshi Inoue(g)
9.Chant (Duke Pearson)
10.It Might As Well Be Spring (Rodgers-Hammerstein II)
11.50-21 (Thad Jones)
12.52nd Street Theme (Thelonious Monk)
Encore:
13.Secret Love (Sammy Fain) with Satoshi Inoue(g)

[PR]
by makotogotoh | 2018-11-29 04:11 | Benny Green

訃報 前田憲男

a0107397_07132541.jpg
ピアニストで作曲家、編曲家の前田憲男が2018年11月25日、肺炎のため都内の病院で死去した。83歳。1934年12月6日大阪府豊中市出身。


[PR]
by makotogotoh | 2018-11-28 04:11 | 訃報

2018.11.21 Yoshiaki Okayasu & Hideaki Yoshioka @ SoulTrane

a0107397_06203264.jpg
かぶりつき特等席に先客あり。年配の外人さんである。ネットで聴いた岡安の演奏に感動。生演奏を聴くためにオランダからやってきた男性である。客席は岡安の生徒が多数、あちこちでギター談義。今月のライヴは吉岡秀晃とのデュオである。11月10日から12日にかけて盛岡、気仙沼をツアーを回った2人。曲決め、テンポ・構成について、事前打ち合わせは一切なし。出た所勝負で、思い浮かんだ曲を演奏していくというもの。なにげなくテーマを弾き始める岡安に、手探りの状態でバッキングを入れていく吉岡。薄氷を踏むような思いで驚きの表情をみせる場面もあり、それがまた客席の笑いを誘うのも、このデュオの醍醐味のひとつ。後半のセットでは9月に岡安のプロデュースでアルバムを発表した吹上綾が2曲で参加。全体としてバラード中心の選曲で無事終了。
a0107397_06145559.jpg
岡安芳明(g) 吉岡秀晃(p)
1st set:
1.It Could Happen to You
2.In a Mellow Tone
3.My One and Only Love
4.There Will Never Be Another You
5.How High the Moon
6.My Little Suede Shoes
7.Steeple Chase
a0107397_06105834.jpg
a0107397_06183315.jpg
2nd set:
8.Take the A Train
9.I'll Close My Eyes
10.Blue Monk
11.But Beautiful with 吹上綾(vo)
12.I Can't Give You Anything But Love with 吹上綾(vo)
13.Cherokee
14.On the Sunny Side of the Street
Encore:
15.Fly Me to the Moon
a0107397_06163478.jpg
a0107397_06125280.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2018-11-22 04:11 | 岡安芳明

訃報 佐山雅弘

a0107397_04511371.jpg
PONTA BOXやM’s(マサチャンズ)などで活躍したピアニストの佐山雅弘が2018年11月14日、肺がんのため死去した。64歳。1953年11月26日尼崎生まれ。


[PR]
by makotogotoh | 2018-11-15 04:11 | 訃報

訃報 片山広明

a0107397_05250360.jpg
生活向上委員会大管弦楽団、梅津和時率いるD・U・B、「渋さ知らズ」などで活躍したテナー・サックス奏者の片山広明が、2018年11月13日朝、肝臓がんのため死去した。67歳。1951年3月1日千葉県浦安市生まれ。


[PR]
by makotogotoh | 2018-11-14 04:11 | 訃報

2018.11.30-12.7 KBS Trio Delight*Tour 2018のお知らせ

a0107397_17591716.jpg
a0107397_17572505.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2018-11-12 04:11 | Benny Green

JAZZ講座 新「トミー・フラナガンの足跡を辿る」(第71回)

a0107397_08530044.jpg
大阪のOverSeasでジャズ講座 新「トミー・フラナガンの足跡を辿る」。この日はその71回目。この日寺井さんの解説で聴いた演奏は、以下の通り。
221.Super Session/ Tommy Flanagan (Enjal)より全6曲。
222.The Standard / Super Jazz Trio (Baystate)より「Softly As In a Morning Sunrise」「A Night in Tunisia」「Someday My Prince Will Come」「Autumn Leaves」「It's All Right With Me」の5曲。
223. You're Me / Tommy Flanagan & Red Mitchell (Phontastic) より全8曲。

[PR]
by makotogotoh | 2018-11-11 04:11 | ジャズ講座

訃報 土井一郎

a0107397_05273400.jpg
松本英彦、山口真文、鈴木勲、ジョージ大塚のグループなどで活躍したピアニスト&作曲家の土井一郎が、膵臓がんのため2018年11月5日死去した。66歳。1952年3月27日大阪生まれ。2016年1月までジャズピアニストのジャズ批評(ブログ)を更新し続けた。
a0107397_05294870.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2018-11-08 04:11 | 訃報

訃報 Roy Hargrove

a0107397_07120683.jpg
トランペット奏者のロイ・ハーグローヴが2018年11月2日、腎機能不全に起因する心肺停止のためニューヨークで死去した。49歳。1969年10月16日テキサス州ウェイコー生まれ。
[PR]
by makotogotoh | 2018-11-04 04:11 | 訃報

2018.11.2 Akiko Toyama Trio @ SaltPeanuts

a0107397_06352105.jpg
9月16日に、トリオ結成10周年記念のスタジオ&ライヴ2枚組を発表した外山安樹子を聴くために江古田の「そるとぴーなっつ」へ。10月は三重、奈良、神戸、名古屋の各地を回り、11月に入ったところで3度目の都内ライヴである。この日の客席は90%以上が男性。
前半のセットはすべて新作収録曲。曲間のMCは奨学金の完済と幼稚園受験&面接が話題。後半のセットも新作のレパートリーでスタート。途中「気分を変えたい」関口の提案でスタンダードの「Beautiful Friendship」。イントロはベースで始まったが、後半はピアノとドラムのバース・チェンジをフィーチャー。続いてクリスマス・ミニ・アルバム収録のオリジナル「Snowing Town」を経て、アルバム表題曲で締めくくる。アンコールはスタンダードの「枯葉」。短く仕上げ、そのまま前作収録のオリジナルの「はじまりの秋」で無事終了。来週の後半は故郷の札幌で演奏する。

外山安樹子(p) 関口宗之(b) 秋葉正樹(ds)
1st set:
1.It Would Be Opened to You
2.Harutooshi(春遠し)
3.Dear Old Stockholm
4.To the End of the Earth
5.Sky Above Dazzling Ocean (SADO)
6.A Night in Tunisia
a0107397_16035736.jpg
2nd set:
7.The Time Begins to Walk
8.Mystic Cathedral
9.Beautiful Friendship
10.Snowing Town
11.Toward the 11th
Encore:
12.Autumn Leaves-はじまりの秋
a0107397_16155643.jpg
a0107397_06351859.jpg

[PR]
by makotogotoh | 2018-11-03 04:11 | 外山安樹子