人気ブログランキング |

<   2019年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

訃報 Ruud Jacobs

a0107397_08182268.jpg
ピアニスト、ピム・ヤコブス(1934~96)の実弟で、50年代からオランダのジャズ・シーンで活躍したベーシストのルード・ヤコブスが2019年7月18日ニーウコープにて死去した。81歳。1938年5月3日ヒルベルサム生まれ。


by makotogotoh | 2019-07-20 04:11 | 訃報

JAZZ講座 新「トミー・フラナガンの足跡を辿る」(第79回)

a0107397_08530044.jpg
大阪のOverSeasでジャズ講座 新「トミー・フラナガンの足跡を辿る」。この日はその79回目。この日寺井さんの解説で聴いた演奏は、以下の通り。
241. Slowly / Sandi Shoemake(Discovery)よりFlamingo/Daydream/Yardbird Suiteの全3曲。
242. Thelonica / Tommy Flanagan(Enja)より全10曲。
243. Experiment in White / Janis Siegel (Atlantic)よりGuess Who I Saw Today?の全1曲。
244. I'm All Smiles / Hank Jones-Tommmy Flanagan(MPS)より全8曲。

by makotogotoh | 2019-07-14 04:11 | ジャズ講座

2019.7.6 Koichi Nakai Quintet plays J.J.Johnson @ OverSeas

a0107397_08200537.jpg
 毎月第一土曜、大阪のOverSeasに出演している中井幸一クインテットのステージを久しぶりに観た。トロンボーンの中井は、ジャズ・トロンボーンの最高峰J.J.ジョンソン(1924~2001)の研究者。50年代前半から60年代半ばにかけて、J.J.ジョンソンが多くのレコードに残したオリジナルやスタンダードを調べ、それらをこのクインテットで再現するという大きな目標を掲げる。レパートリーの中核をなすのはJ.J.ジョンソンが50年台半ばに率いていたクインテットによる楽曲。当時のメンバーはボビー・ジャスパー(ts,fl)、トミー・フラナガン(p)、ウィルバー・リトル(b)、エルヴィン・ジョーンズ(ds)であった。他にもJ.J.がブルーノートに残したリーダー・アルバムや、同業者のカーティス・フラーの名盤、アル・グレイが参加したサド・ジョーンズの希少盤で知られるスタンダードやオリジナル曲も取り上げる。この日もJ.J.が残したレコード芸術のひとつとされる「Old Devil Moon」で最後を締めくくった。
a0107397_08240542.jpg
中井幸一(tb, alto horn) 中務敦彦(ts,ss) 寺井尚之(p) 倉橋幸久(b) 菅一平(ds)

1st set:

1.Barbados (Charlie Parker)
2.Cry Me A River (Arthur Hamilton)
3.It's Only a Paper Moon (Harold Arlen)
4.Portrait of Jennie (J. Russell Robinson)
5.Naptown U.S.A. (J.J.Johnson)

a0107397_08294501.jpg
2nd set:

6.Capri (J. J. Johnson)
7.Grey's Mood (Al Grey)
8.My Little Suede Shoes (Charlie Parker)
9.Chelsea Bridge (Billy Strayhorn)
10.Overdrive (J.J.Johnson)

a0107397_08322468.jpg
3rd set:

11.Bird Song (Thad Jones)
12.Our Love Is Here to Stay (George Gershwin)
13.A Second Chance (Andre Previn)
14.It Never Entered My Mind (Richard Rodgers)
15.Old Devil Moon (Burton Lane)

Encore:

16.In Walked Horace (J.J.Johnson)

a0107397_08240279.jpg
a0107397_08334869.jpg
a0107397_08305139.jpg


by makotogotoh | 2019-07-07 04:11 | 寺井尚之

2019.7.5 Bill Charlap Trio @ Cotton Club

a0107397_05493171.jpg
a0107397_05492968.jpg
現在丸の内「コットンクラブ」に出演中のビル・シャーラップ・トリオ。その3日目公演を観た。金曜の夜とあって客席はほぼ満席。セットリストは以下の通り。
日本公演は6日まで。
Bill Charlap(p) Peter Washington(b) Kenny Washington(ds)
1st set:
1.Dream Dancing(Cole Porter)
2.The Best Thing for You(Irving Berlin)
3.Glitter and Be Gay(Leonard Bernstein)
4.The Entertainer(Scott Joplin)-Who Cares(George Gershwin)
5.Last Night When We Were Young(Alec Wilder)
6.Little Rascal On the Rock(Thad Jones)
7.Put On a Happy Face(Charles Strouse-Lee Adams)
8.My Funny Valentine(Rodgers-Hart)piano solo -Nobody's Heart(Belong to Me)(Rodgers-Hart)
9.Stay Right with It(Barry Harris)
Encore:
10.Some Other Time(Leonard Bernstein)
2nd set:
11.I Could Write a Book (Rodgers-Hart)
12.How About You (Burton Lane)
13.The Duke (Dave Brubeck)
14.In the Still of the Night (Cole Porter)
15.Too Late Now(Burton Lane)
16.An Affair to Remember (Harry Warren)
17.Sophisticated Lady(Duke Ellington)
18.'S Wonderful(George Gershwin)
19.Body and Soul(Johnny Green) piano solo
20.Woody N' You(Dizzy Gillespie)
Encore:
21.What Are You Doing the Rest of Your Life(Michel LeGrand-Alan & Marylin Bergman)
来週はヨーロッパ・ツアー。トルコのイスタンブール・ジャズ祭、デンマークのコペンハーゲンのジャズ祭、ロンドンの老舗「ロニー・スコッツ」、オーストリアの「ポーギー&ベス・クラブ」と回る。
by makotogotoh | 2019-07-06 04:11 | Bill Charlap

2019.7.4. Yoshiaki Okayasu & Shin Kamimura Duo @ SoulTrane

a0107397_15381722.jpg
今月の岡安ライブ、パートナーはベースの上村信である。川嶋哲郎を加えたトリオ「東京銘曲堂」がしばらく活動休止中のため、2人が共演する機会はなかなかなかった。この店に出演するのも5年ぶりだという。90年代には何度も共演。岡安の『ホット・ハウス』の録音にも参加した上村だけに、抜群の安定感を誇る。この日は久しぶりに演奏する曲が多かったが、次第に往年の感覚を取り戻し、密度の高い演奏を繰り広げた。後半のセットでは、岡安の誘いでマスターの池田さんも加わったトリオで数曲。アンコールは、上村の弓弾きをフィーチャーしてNo Greater Loveを演奏。楽しい一夜となった。
岡安芳明(g)上村信(b)
1st set:
1.I've Never Been in Love Before
2.Shiny Stockings
3.My One and Only Love
4.In a Mellow Tone
5.Body and Soul
6.The Night has a Thousand Eyes
7.C Jam Blues
a0107397_15385254.jpg
2nd set:
8.Mood Indigo
9.Ornithology
10.Secret Love
11.But Beautiful
12.All of Me
13.Anthropology
14.Whims of Chambers with 池田次郎(ds)
15.Satin Doll with 池田次郎(ds)
16.Samba De Orfeus with 池田次郎(ds)
17.Things Ain't What they Used to Be-theme- with 池田次郎(ds)
Encore:
18.There is No Greater Love
a0107397_15382656.jpg


by makotogotoh | 2019-07-05 04:11 | 岡安芳明

2019.07.03 Bill Charlap Trio @ Cotton Club

a0107397_05493171.jpg
a0107397_05492968.jpg
この日は九州南部で避難指示が出るほどの記録的大雨。2018年1月以来、1年半ぶりの来日公演となったビル・シャーラップ・トリオ。初日セットリストは以下の通り。7月6日まで。
Bill Charlap(p)Peter Washington(b)Kenny Washington(ds)
1st set:
1.A Sleepin' Bee (Harold Arlen-Truman Capote)
2.By Myself (Arthur Schwartz-Howard Dietz)
3.Blue Room (Richard Rodgers-Lorenz Hart)
4.When the Sun Comes Out (Harold Arlen-Ted Koehler)
5.Here I'll Stay (Kurt Weill-Alan Jay Lerner)
6.Simplicity (Al McKibbon)
7.Prey-loot (Lucky Thompson)
8.Stardust (Hoagy Carmichael)
9.On A Slow Boat to China (Frank Loesser)
10.Groovin' High(Dizzy Gillespie)
Encore:
11.Polka Dots and Moonbeams(Jimmy Van Heusen-Johnny Burke)

2nd set:
12.Odd Number(Hank Jones)
13.One Morning in May(Hoagy Carmichael-Mitchell Parish)
14.Bon Ami(Jim Hall)which means "Good Friend”
15.Summer in Central Park(Horace Silver)
16.Liza(All the Clouds'll Roll Away)(George Gershwin-Ira Gershwin-Gus Kahn)
16.Summer Serenade(Benny Carter)
17.Easy to Love-Where Have You Been(Cole Porter)
18.I've Never Been in Love Before-I'll Know(Frank Loesser)
19.The Rocker(Gerry Mulligan)
Encore:
20.Moments Notice(John Coltrane)-My Funny Valentine(Rodgers-Hart) Both songs are requests from audience

by makotogotoh | 2019-07-04 04:11 | Bill Charlap

Jazz in July 2019 @ 92nd Street Yのお知らせ

a0107397_06000435.jpg

by makotogotoh | 2019-07-01 04:11 | Bill Charlap