The Walker's Vol.54

a0107397_07141587.jpg

2018年9月9日、【Vol.19】から有料化された『The Walker's』の Vol.54が発行された。表紙はEndrea Owens、巻頭は幻の空中ケーブルカー「ひばり号」&渋谷特集。ジャズ・スーパー列伝はダイナ・ワシントン。ディスクレビューはクリスチャン・マクブライド、加藤真一&清水絵理子、ヒロオガワ、イザベラ・ラングレンなど国内新譜・再発・輸入盤も含まれる。インタビューは石田彩。ジャズ・ベースマン列伝はケター・ベッツ。注目のベースマンとしてサム・ウェイスバーグ、小林友美の紹介記事も掲載。今後もジャズの魂を揺さぶるマガジンとしての存続を期待したい。
[PR]
# by makotogotoh | 2018-09-12 04:11 | The Walker's

JAZZ講座 新「トミー・フラナガンの足跡を辿る」(第69回)

a0107397_08530044.jpg
大阪のOverSeasでジャズ講座 新「トミー・フラナガンの足跡を辿る」。この日はその69回目。この日寺井さんの解説で聴いた演奏は、以下の通り。
215.Something Tasty / The Super Jazz Trio with Art Farmer(Baystate)より全6曲。
216.Pinnacles / J.J.Johnson (Milestone)から全6曲。
217.Straight Life / Art Pepper (Galaxy)より全5曲。

[PR]
# by makotogotoh | 2018-09-09 04:11 | ジャズ講座

2018.9.6 Yoshiaki Okayasu Trio @ SoulTrane

a0107397_08090979.jpg
未明の北海道を襲った震度7の大地震。ベースの粟谷は、運よく2日前から東京入りしていた。仕事の面では無事だったが、故郷の家族や仲間の安否がやはり気になる。直前まで演奏できる気持ちにはなれなかったようだが、来てくれたお客さんのことを考えると、そんなことも言ってられない。ということで思い切った演奏に。集まったファンにも励まされ、3人は楽しんで演奏できたようだ。普段とはひと味もふた味も違う、充実感と素晴らしさに包まれた一夜に。
a0107397_20305054.jpg
岡安芳明(g) 粟谷巧(b) 高橋幹夫(ds)
1st set:
1.Love Letters
2.Misty
3.Ornithology
4.Moonlight in Vermont
5.Sultry Serenade
6.Secret Love
a0107397_08111635.jpg
a0107397_20320712.jpg
2nd set:
7.Whims of Chambers
8.Steeple Chase
9.My One and Only Love(g solo)
10.Blues for Basie
11.There Will Never Be Another You
12.Doxy
13.Our Delight
14.Nows the Time-Theme-
a0107397_17591038.jpg
a0107397_17572730.jpg

[PR]
# by makotogotoh | 2018-09-07 04:11 | 岡安芳明